1. HOME
  2. 参加事業
  3. 性暴力サバイバービジュアルボイス

性暴力サバイバービジュアルボイス

去年度ワークショップ作品 タイトル:Prayer

撮影者:Maria

去年度ワークショップ作品 タイトル:それでも生きる

撮影者:彩咲りん

去年度ワークショップの様子

去年度写真展(横浜市男女共同参画センター横浜北アートフォーラムあざみ野)の様子

去年度ギャラリートーク(男女共同参画センター横浜北アートフォーラムあざみ野)の様子

開催概要 性暴力サバイバーが公に声を上げなくても表現できる場としてフォトワークショップを実施。犯罪被害者特別週間の時期に写真展を行う。展示期間中にギャラリートークを行いサバイバーが語る機会を作り社会への啓発活動とサバイバーのエンパワメントに繋げる。
団体名 STAND Still
団体紹介 団体のメンバーは性暴力サバイバーである。公に実名で顔を出して語ることはリスクが高い。安心安全なフォトワークショップ写真の展示を通じた啓発と社会への提言により参加者が自らをエンパワメントする。同時に写真展を通して他のサバイバーへ希望を届ける。
参加アーティスト 大藪順子、公募で集まった性暴力サバイバー写真家
共催
協力 Picture This Japan
後援 StaRTかながわ
協賛
そのほか 協働事業:男女共同参画センター横浜北アートフォーラムあざみ野(ギャラリートークのみ)
URL https://standstill.jimdofree.com/
E-mail
TEL
FAX
SNS

イベント

参加事業一覧に戻る