←TOP


ヨコハマアートサイト2019参加事業(click!)

ヨコハマアートサイト2019連携事業(click!)


会社まるごとギャラリー2019(金沢区)

テーマ:「熱~パッション~」。山陽印刷(株)、(株)山装、(株)坪倉興業、鶴見金網(株)、(株)ヨコハマ機工、㈲協和タイヤ商会、他、稼働中の会社・工場に作品展示。ワークショップ数回=地域の繋がりや廃材を活したもの。展示会期1ケ月。平日・土曜日に数回ギャラリーツアーを設ける。
[参加アーティスト]川名マッキー・コントオル・布施新吾・石田美穂・竹本真紀・土谷稔・五十嵐道子・小川敦子・秋元直樹・田中清隆・関東学院大学共生デザイン学科淡野ゼミ学生・女子美術大学大学院環境デザイン領域飯村ゼミ大学院学生・女子美術大学プロダクトデザイン「アップサイクルプロジェクト」松本ゼミ学生

[会期]9月28日(土)~10月26日(土)
[主催]アーティストネットワーク+コンパス

[共催]Aozora Factory」実行委員会
[協力](株)坪倉興業、(株)山装、鶴見金網(株)、㈲協和タイヤ商会、(株)ヨコハマ機工、横浜シーサイドライン、他多数
[後援]横浜市金沢区役所(申請予定)
[協賛]山陽印刷(株)

[URL] http://www.anc3434.com
[E-MAIL] k.yuasa@sanyoprint.co.jp
[TEL]045-785-43434




会社まるごとギャラリー展示風景(川名マッキー)

オープニングイベント「ギャラリーツアー」風景(川名マッキー)

川名マッキー「金沢区・工場撮影散歩」ワークショップ風景(川名マッキー「金沢区・工場撮影散歩」ワークショップ風景)

小川敦子「アイシングクッキーでハッピータイム!」ワークショップ風景

関東学院大学「ミサンガを作ろう!」ワークショップ風景



アーモンド・凸凹コミュニティアート・プロジェクト(都筑区、青葉区ほか)

「民話がつなぐコミュニティ~グローバルな世界に生まれて、向こう側の世界を影絵で旅する」 ⑴青少年によるパフォーマンス ⑵バイリンガル冊子出版 ⑶影絵キット制作と語り音楽のワークショップ ⑷横浜とイタリアでの展覧会  ⑸ 講演会 ⑹横浜とイタリアのオンライン交流会
[参加アーティスト]GRIMM TWINS(牧田あゆみとバルバラ・ラーキ)、金子まや、谷川マユコ、菅野智子、祓是清、西村亜希子、星野拓

[会期]8月2日(金)~1月11日(金)
[主催]特定非営利活動法人アーモンドコミュニティネットワーク

[共催]イタリア・ウルビーノ美術専門学校‘Scuola Del Libro’「本とマンガの学校」、 横浜美術大学、「アーモンドの会~こころを聴くカウンセリング勉強会」
[協力]「横浜に聴くプロジェクト」
[後援]イタリアローマ市「日本文化会館」(申請中)

[URL] https://npoacn.or.jp/
[E-MAIL] infoacn@npoacn.or.jp
[TEL]045-594-7586




「逆側の世界」パフォーマンスの衣装を着けて青少年が都筑の公園で試演中。

絵本「逆側の世界から」(グリム・ツインズ作)からパフォーマンス劇を創作します。

アートワークショップでは、劇で使用する「影絵キット」数点を制作します。(アートワークショップでは、劇で使用する「影絵キット」数点を制作します。)

影絵キット制作アートワークショップの様子(会場:北山田アーモンドホープセンター)

イタリア・ペルージャと横浜・北山田をネットで繋いだ「グローバル交流会」



アート・フォー・コミュニティ~若手アーティスト達が人と地域コミュニティをつなぐための次のステップ事業~(中区)

コミュニティでのアートの取り入れ方、活用方法を考えながら若手アーティストたち主導の企画を一つの地域コミュニティと協力し実地。コミュニティと共に立案から制作、本番、事後の検証までを行い、社会のあらゆる場所で芸術活動が活発になることを目指す。
[参加アーティスト]Cュタツヤ、青木智也、金子泉、降旗真理子、藤川玲奈(予定)

[会期]8月1日(木)~未定
[主催]NPO法人あっちこっち

[共催]麦田町町内会、一般社団法人絆実(きのみ)(キッズコネクション)、麦田町ケアプラザ、津ノ国屋材木店
[協力]津ノ国屋材木店

[URL] https://acchicocchi.com/
[E-MAIL] info@acchicocchi.com
[TEL]090-1261-1308




地域コミュニティでのコンサート

アートWS~作業編

音楽とダンスであそぼう!(音楽とダンスであそぼう!)

アートWS~楽器編

地域アート団体とアーティストの合同ライブ



石川町ストリートアートプロジェクト(中区)

①世界中に街をPRする簡易宿泊施設とのコラボ、新規オープン予定の2棟の各部屋を4組のアーティストによってデザイン②町内のギャラリー紹介の他、普通のお店でのストリートアートの展示やライブペインティングを開催③3つの地域イベントにてアート企画を開催
[参加アーティスト]ロコ・サトシ、ドゥイ、Junk-R、土屋図形株式会社

[会期]9月22日(日)~11月16日(土)
[主催]石川町ストリートアートプロジェクト実行委員会

[共催]石川町駅前青空マーケット実行委員会、石川町2丁目青年部、裏フェス実行委員会
[協力]石川町活性化委員会、石川打越地区連合町内会
[後援]石川町連合商店街
[協賛]高橋自動車株式会社、一社)横浜まちクリエイティブ、連合町内会、Matsumoto、JCOM横浜支局

[URL]―
[E-MAIL] art.ishikawacho@gmail.com
[TEL]045-641-7638




落書きカーwith 石川町ハロウィン

スケートボードライブペインティングby Yusuke Tsuge

プロライダーによるデモンストレーションwith 裏フェス(プロライダーによるデモンストレーションwith 裏フェス)

ストリートファッションショーwith石川町駅前青空マーケット

ロコサトシの天井ペイントwith Guesthouse HACO.



あいさつシリーズVol.1 こんにちは おどって うたって つくろうよ(中区)

●名称:あいさつシリーズVol.1こんにちは おどって うたって つくろうよ●開催趣旨:地域活動ホームによる「こんにちは」が溢れる活動を行います。●会期:2019/12/3(火)~12/9(月)10:00~17:00●会場:黄金町芸術センター
[参加アーティスト]ダンス:入手杏奈 音楽:即興からめーる団 造形:ドゥイ

[会期]7月1日(月)~12月9日(月)
[主催]磯子区障害者地域活動ホーム


[URL]―
[E-MAIL] npohama2007@ybb.ne.jp
[TEL]045-751-7055




さあ行くぞ‼

事業所ロゴ



カドベヤ・オープンDAY―つどおう・かたろう・つながろう(中区)

居場所「カドベヤで過ごす火曜日」は参加者が火曜日ごとの居場所です。「サロン的な空間の中で共に過ごすこと」、「芸術的な表現を使ってコミュニケーションすること」と「共に食事を作り、食べ、片付けること」の3つを中心に活動しています。
[参加アーティスト]シリュウ、まじぁと&こーた、花崎三千花、花崎杜季女、厚地美香子、大崎晃伸、さやか、関さなえ、他

[会期]7月2日(火)~1月28日(月)
[主催]居場所「カドベヤで過ごす火曜日」運営委員会

[協力]コトラボ合同会社、一般社団法人「地唄舞普及協会」、The Dance Times
[後援]慶應義塾大学教養研究センター

[URL] www.kadobeya2010.net/
[E-MAIL] chacky@keio.jp
[TEL]090-4722-8001




カドベヤで書初め

絵手紙の夕べ

みんなで大きなコラージュを作る(みんなで大きなコラージュを作る)

みんなで作るJazzダンス

今日の夕飯もハートを込めました



親子のためのアート&ライブイベント「しあわせのはじまり」(西区)

自分を表現することのすばらしさ、誰でも表現者であるということをテーマとした、家族みんなのための参加型のコンサート。音楽とダンスの世界を、生で観て、感じて楽しむ場
[参加アーティスト]おおたか静流、Sizzling Beat Band、カラダオーケストラ、flow naturally, 松木貴子マリア

[会期]8月25日(日)~8月25日(日)
[主催]特定非営利活動法人Umiのいえ

[協力]Flow Naturally、ファミリーハウス「リラのいえ」、障害者就労継続支援B型事業所「どんぐりのまち」、がんこ本舗「おそうじ学校」

[URL] http://www.uminoie.org
[E-MAIL] umi@umi.lar.jp
[TEL]045-324-8737




Umiのいえ

おおたか静流「おせなか音頭」みんなステージで踊ろう!

「お面を作ろう」工作コーナー。(「お面を作ろう」工作コーナー。)

子どもたちも自由に踊ります

ホワイエにも楽しいブースがたくさん!



大岡川アートプロジェクト「光のぷろむなぁど2019」(南区)

「サーカス」をテーマに5,000個以上のペットボトルを使ったキャンドルナイト、市民団体、NPOなどによる「光の屋台」、コンサートなどを実施。首都高橋脚ライトアップの復活を目指す。
[参加アーティスト]藤田治、今城竜也(油人)、三好豊、勝野真美

[会期]12月14日(土)~12月15日(日)
[主催]大岡川アートプロジェクト実行委員会

[協力]蒔田連合町内会、お三の宮地区連合町内会、太田地区町内連合会など
[協賛]公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会横浜南支部、三徳エステートなど

[URL] http://ohokagawaart.blog45.fc2.com/
[E-MAIL] ohokagawaart.koho@gmail.com
[TEL]―




蒔田公園内に展示される光のアート作品

キャンドルやLED電球を使った作品

幻想的な雰囲気の中で行われるヨガ(幻想的な雰囲気の中で行われるヨガ)

屋台で飲食物を販売

小学生や演奏団体が参加するコンサート



第21回金沢文庫芸術祭(金沢区)

●オープニングフェスティバル:9/15 海の公園 大人から子供まで一日中アートを楽しめるお祭り●アートラリー:10/14までの期間中に様々なアートイベントを開催●子供大型絵画ツアー:7月~8月 保育園、小学校など色々な場所で子供と大型絵画を制作
[参加アーティスト]ラセーニャス、ロコ・サトシ、村山二郎、RIZO、アーリーダンス カプリオル など

[会期]9月15日(日)~10月14日(月)
[主催]金沢文庫芸術祭実行委員会

[共催]株式会社アミナコレクション、(公財)横浜市緑の協会(申請中)
[後援]金沢区役所、神奈川県教育委員会、横浜金沢観光協会、 神奈川新聞社、FMヨコハマ、TVK(いずれも申請中)

[URL] http://www.bunko-art.org
[E-MAIL] info@bunko-art.org
[TEL]045-788-9119




幼稚園児とステージバックの大型絵画制作

手作り衣装を着た子どもたちのファッションショー

Beeステージでチャイハネファッションショー!(Beeステージでチャイハネファッションショー!)

オープニングフェスティバルを締めくくるスペシャルライブ!

巨大な砂像が立ち並ぶサンドアートフェスティバル!



第20回手づくり紙芝居コンクール(西区)

幼児から高齢者まで、全国、海外から応募される作品は毎年200作以上。応募作品は一作ずつ丁寧に審査され、本審査では作者の実演によりグランプリが決定する。応募者が自由に参加できる実演会や交流会も。今年は子どもへの紙芝居の普及をテーマに指導者研修会を開催 。
[参加アーティスト]長野ヒデ子、やべみつのり、宮﨑二美枝、ときわひろみ

[会期]7月11日(木)~12月10日(火)
[主催]紙芝居文化推進協議会

[共催]神奈川県立青少年センター 神奈川県立図書館
[後援]神奈川県図書館協会、神奈川新聞社、子どもの文化研究所、横浜市教育委員会、川崎市教育委員会、 横浜市文化観光局
[協賛]京浜急行電鉄(株)、ぺんてる(株)

[URL] https://kamibunkyo.jimdo.com/
[E-MAIL] naoko.kataoka@jcom.home.ne.jp
[TEL]080-5504-6168




第20回手づくり紙芝居コンクール作品募集ポスター(イラスト:やべみつのり)

全国から応募された260点がずらり

図書館でプレイベントの紙芝居ライブ(図書館でプレイベントの紙芝居ライブ)

実演審査会に全国からの来場者

作品を手にうれしい入賞写真



黄金町BASE(中区)

横浜市・黄金町エリアで、地域の子どもたちに開かれた場「黄金町BASE」を週2回運営する。地域から集められた廃材と、用意された道具(ノコギリ、インパクトなど)を使って、自由にものを作ることができる。また、他地域に同様の場を出現させる「出張BASE」にも取り組む。
[参加アーティスト] 山田裕介、杉山孝貴、他

[会期] 7月5日(金)~1月31日(金)
[主催]黄金町BASE


[URL]―
[E-MAIL]koganechobase00@gmail.com
[TEL] ―




黄金町BASE 活動の様子(笠木靖之)

黄金町BASE 活動の様子

黄金町BASE ノコギリで木を切っている様子

子どもが作った椅子

出張BASE 地域活動支援センターひふみ(六角橋)さんでの活動の様子



ココロはずむアート展(緑区、青葉区、都筑区)

障害のある方が働く場や地域のギャラリーなど、展覧会が数か月かけ横浜北部のあちこちを巡回します。展覧会のために個性あふれる作家カードを作成し、報告会では一緒に働いている職員やアーティストである障害のある方が誇り高く作品や創作課程や自分自身について語ります。
[参加アーティスト]中畝常雄、深澤実穂、源田航大、石丸由里子、天野保隆 他

[会期]9月1日(日)~12月31日(火)
[主催]ココロはずむアート展実行委員会

[協力]スペースナナ、カプカプ川和、アート屋わんど、カプカプ竹山、えだ福祉ホーム、みどり福祉ホーム、グリーン、コクーン、つたのは学園、桃の実、ワーク中川、すてっぷ

[URL]―
[E-MAIL] midori-fukusi@blue.ocn.ne.jp
[TEL] ―




スペースナナ展示

わんど実演

カプカプ川和展示(カプカプ川和展示)



さかえegaoフェスティバル(栄区)

栄公会堂全館を現代美術化竹本真紀と沢山の区民でアートの空間に生まれ変わらせます。一般公募の作品やパフォーマンスのコンテストや様々なワークショップも行います。大人も子供も障害があってもなくても皆が楽しめ参加できるイベントです。
[参加アーティスト]竹本真紀

[会期]7月13日(土)~1月25日(金)
[主催]さかえegaoプロジェクト

[後援]横浜市栄区役所

[URL] http://ega-oproject.com/contents/top.html
[E-MAIL] chikatuegao@wind.ocn.ne.jp
[TEL]045-392-7601




採取から染色まで行ったワークショップ

染色された和紙のタペストリーと当日までの取り組みのムービー

大人も子供も一緒になってクラフトワークショップ(大人も子供も一緒になってクラフトワークショップ)

染色家 栗原俊子による彩り豊かな会場装飾と作品展示

ステージパフォーマンスでにぎわう会場



こころに響く打楽器作っちゃお♪(戸塚区、中区、南区、西区)

保護者と子ども達がオリジナル打楽器を作り、それと共に本格的打楽器のコンサートを体験する。見る、聴く、触る、そして作るという項目を加え音楽をアートとしてとらえる。 今年度は子どもの母親等、保育者対象のコンサートも行う。
[参加アーティスト]池野ひとみ、半谷麻意子、神本愛子

[会期]7月23日(火)~1月31日(木)
[主催]NPO法人打楽器コンサートグループ・あしあと

[共催]横浜里親の会、母子支援施設(母子寮)、フリースペースみなみ(不登校児支援施設)、子育て支援拠点のんびりんこ、横浜マザーズハローワーク、聖母愛児園、子ども医療センター、認可保育園新山下二丁目保育所、横浜中央児童相談所、児童自立支援施設、生麦地域ケアプラザ、新山下地域ケアプラザ(予定含む)

[URL] http://ashiato-dagakki.jp/
[E-MAIL] info@ashiato-dagakki.jp
[TEL]03-3762-6335




合奏を楽しむ親子

本格打楽器コンサート(内山浩二)

様々な障がいを持つ子も一緒に(様々な障がいを持つ子も一緒に)

様々な演出のコンサート(勝木真樹子)

楽器体験を楽しむ親子



土地の記憶から生まれるアート「田んぼの向こうのこどもの国」(緑区)

「こどもの国」の歴史的な変遷に着目しながら、地域の歴史や風土を様々なリサーチや講座、展覧会、共同制作を通して多面的に掘り起こし、土地の記憶から生まれた物語をアートとして広く共有する活動。
[参加アーティスト]今井紀彰、松本力、とし田三津夫、橋村至星、有坂蓉子、襟草丁、岡典明、金井聰和

[会期]9月15日(日)~12月1日(日)
[主催]都筑アートプロジェクト

[共催]都筑都市開発
[協力]アートパーク、陶の庭、こどもの国

[URL] http://tsuzukiart.p2.weblife.me/
[E-MAIL] tsuzukiartproject.jimukyoku@gmail.com
[TEL]045-974-1363




2018年 企画 オープニングライブ



2018年 展示作品 橋村至星(2018年 展示作品 橋村至星)







ティーンズクリエイション2019(栄区)

栄区、横浜市内外に在住在学のティーンエイジャーによる、個人や授業、部活などで生まれた創作作品の展示。若者たちが自分たちの関心事を深め、トークセッションやワークショップにつなげる。企画段階から創りあげていく工程も記録で残し、12月開催のイベントで発表予定。
[参加アーティスト]調整中

[会期]12月11日(水)~12月15日(日)
[主催]ティーンズクリエイション組織委員会

[共催]さかえdeつながるアート、栄区青少年の地域活動拠点「フレンズ☆SAKAE」、SAKAE NEXT PROJECT、 公益社団法人かながわデザイン機構、横浜市立桂台中学校地域交流室オレンジの会、横浜市栄区民文化センターリリス

[URL] http://www.sakae-art.jp
[E-MAIL] sakae.art2008@gmail.com
[TEL]045-898-1400(フレンズ☆SAKAE  火水金15:00~20:00、土10:00~18:00)




作品展示

作品展示

トークセッション「祭でつながるわかものと地域」



東横フラワー緑道アートフェスタ(神奈川区)

竹灯籠WS 2015年から相互交流している長野県飯田市の地域活性化グループの中の長野原竹宵の会を招いて、竹の間伐材を利用した竹灯篭の作成のWSをフェスタと連動して開催。作成した作品を高島山トンネル内に展示し作品を鑑賞する。映像WS 様々な映像WSを開催している森氏を招いて近隣小学生に緑道を題材に映像WS出来上がった作品をトンネル内映写会を実施する
[参加アーティスト]大野譲、森康祐

[会期]9月2日(月)~11月23日(土)
[主催]東横フラワー緑道フェスタ実行委員会


[URL]―
[E-MAIL] papa3110t@gmail.com
[TEL] ―










Picture This Japan 2019:横浜インターナショナルユースフォトプロジェクト(中区、南区、栄区、都筑区)

外国につながる中高生が横浜を撮影し写真展を作り上げる。その過程で子ども達が自分の思いをビジュアル化することを学び、自分と向き合い自己肯定感を育成することが目的。今年は大人版も行う。将来このプロジェクトを学校で開催すべく学校訪問を行う。
[参加アーティスト]公募で集まる外国につながる10代写真家、公募で集まる外国につながる大人と若者支援者たち、大藪順子、鎌田晋明、張志臣、Renata Jaroscakova、

[会期]7月1日(月)~1月31日(木)
[主催]Picture This Japan

[協力]象の鼻テラス、あーすぷらざ

[URL] www.picturethisjapan.com
[E-MAIL] ptj1yokohama@gmail.com
[TEL] ―




影と一匹狼(張アクア紅実(2018年参加者))

空の底の幻想世界(中島慧思(2018年参加者))

ライト1つに100のジレンマ(ライト1つに100のジレンマ)

Hey!Look!(小松明弘(2018年参加者))

Running(ビアンカ・ガルシア(2018年参加者))



未来に繋ごう、皆んなの!!横浜の!!歴史・文化・芸術!! ~美術品修復プロジェクト~(中区)

当NPO と町の皆さん(小学校6年生~)で、横浜市開港記念会館1Fに飾られている油彩画の汚れを除去します。 対象絵画:「大桟橋風景」猪瀬踏花 約80号(145cm×112cm)*これ以外の作業も工房にて公開日があります。 
[参加アーティスト]美術保存修復センター横浜スタッフ(修復指導者)

[会期]10月12日(土)~10月13日(日)
[主催]特定非営利活動法人美術保存修復センター横浜


[URL] https://www.npo-acrc.org
[E-MAIL] yokohama@npo-acrc.org
[TEL]045-231-6006




特定非営利活動法人美術保存修復センター横浜

現場での修復作業風景 横浜市開港記念会館2F

修復前 今回修復する油彩画 約145cm×112cm(修復前 今回修復する油彩画 約145cm×112cm)

修復中 汚れ除去中 横浜市開港記念会館2F




病院と地域とアートでつくるおまつり(神奈川区)

秋に横浜市内の精神病院の中でお祭りを予定している。入院患者、病院スタッフ、地域で暮らす当事者、地域福祉、そして音楽家など様々な立場の人たちが協働してお祭りを作り上げていくことを目指している。
[参加アーティスト]西井夕紀子など

[会期]9月3日(火)~10月25日(火)
[主催]病院と地域の協働によるおまつり実行委員会

[共催]紫雲会横浜病院
[協力]横浜ピアスタッフ協会、地域活動支援センターひふみなど

[URL]―
[E-MAIL] n7asami@nifty.com
[TEL]045-548-5742







みんなでワークショップ(緑区)

ぷかぷかで働く障がいのある人たちと地域の人たち(大人、子ども)が月一回集まり、6ヶ月かけて芝居作りをする。スタートは8月。できあがった芝居の発表は2020年1月26日(日)みどりアートパークホールで開かれる「表現の市場」でおこなう。
[参加アーティスト]花崎攝、倉田春香、成沢富雄、吉村安見子、江原望

[会期]8月17日(土)~1月26日(土)
[主催]NPO法人ぷかぷか

[共催]みどりアートパーク
[協力]演劇デザインギルド、オペラシアターこんにゃく座、デフパペットシアターひとみ
[後援]横浜市緑区社会福祉協議会

[URL] https://www.pukapuka.or.jp
[E-MAIL] info@pukapuka.or.jp
[TEL]045-453-8511




演技のプロはパン作りのプロでもある

ぷかぷかはパン屋から始まった

ぷかぷか農園は命のはじまり(ぷかぷか農園は命のはじまり)

演劇ワークショップ発表2018年度

演劇ワークショップ発表2018年度



本牧こどもディスコseason5(中区)

2015年から続く、こどもの為の本格派ディスコ!大人のディスコ同様、DJ・VJがダンスホールを盛り上げます。もしダンスが苦手でも、元気とノリさえあれば大丈夫!踊る以外にも見どころ満載!ディスコの聖地、本牧だからこそできるオリジナルパーティー!
[参加アーティスト]内木里美

[会期]11月3日(日)~1月26日(土)
[主催]本牧こどもディスコ実行委員会

[共催]NPO法人OffsiteDanceProject、本牧アートプロジェクト実行委員会
[協力]本牧hallo!Cafe
[後援]大鳥中学校コミュニティハウス、本牧中学校コミュニティハウス、間門小放課後キッズクラブ
[協賛]有限会社ナイキスタンダード

[URL]―
[E-MAIL] artdisco2@gmail.com
[TEL] ―




ダンスホール1(森日出夫)

ダンスホール2(森日出夫)



ゆたかなイばしょのさがしかた(中区)

「元何か」から「予想外」に価値をアップサイクルする 消費したモノから消費しないモノを育む、参加・可変・増殖式コミュニティーアートラウンジ 地域に集う子供たちと「移動するコミュニティ」チームが主体となり、ゲストアーティストと共に、参加式でラウンジにアタッチ出来る作品と、アートラウンジを 共同制作して、徐々に増殖し変化する、其処だけの「ゆたかなイばしょ」について研究します。
[参加アーティスト]nitehi works 稲吉稔イナヨシミノル・ハマの屋台プロジェクト 高橋亮タカハシリョウ(横浜国立大学) 若原歩花ワカハラ アユカ(横浜国立大学)

[会期]8月24日(土)~11月23日(土)
[主催]ゆたかなイばしょ運営委員会

[共催]後藤清子ゴトウキヨコ(株式会社ピクニックルーム)、斎藤美和子サイトウミワコ(処デザイン学舎)、山口雄二ヤマグチユウジ(株式会社山手総合計画研究所)
[協力]オンデザインパートナーズ
[後援] 関内まちづくり振興会

[URL]http://nitehi.jp/%e3%82%86%e3%81%9f%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%82%a4%e3%81%b0%e3%81%97%e3%82%87-4
[E-MAIL] mail@nitehi.jp
[TEL]090-8045-0007




事例-1 木洩れ日ラウンジ (屋外ラウンジブース制作)

子供たちとのミーティング

移動式ブースデザインのパーツ展(エリアの小学生達の作品)(移動式ブースデザインのパーツ展(エリアの小学生達の作品))

アップサイクルワークショップ (移動式ブースの為のパーツ造り)

事例-2 屋内アップサイクルブースデザイン制作



Happy Place for Mom ~ ママのためのゴスペルワークショップ~(磯子区、港南区、栄区)

子育て中の母親が子ども連れでも気兼ねなく楽しみ、リフレッシュ、自己実現できる場所として、ゴスペルディレクター&ピアニストによる、生ピアノ伴奏でのゴスペルワークショップを開催。ワークショップのまとめに、12月にクリスマスミニコンサートも開催。
[参加アーティスト]藤原京子、渋井真代、上田志穂

[会期]7月1日(月)~1月27日(日)
[主催]洋光台ママゴスペルサークル なないろハーモニー

[協力]磯子区地域子育て支援拠点いそピヨ、洋光台四丁目自治会、洋光台コミュニティサイト「ラブリー洋光台」
[後援]洋光台地域ケアプラザ

[URL] https://mamananairo.wixsite.com/nanairoharmony
[E-MAIL] mamananairo@gmail.com
[TEL] ―




にぎやかなワークショップ風景

親子で楽しむゴスペルリトミック

ママの歌を聴きながらのんびり過ごす子どもたち(ママの歌を聴きながらのんびり過ごす子どもたち)

クリスマスミニコンサートinにこりんく

ワークショップ風景、地域の方も一緒に



幻の記録映画『寿ドヤ街 生きる1&2』上映会in寿町(横浜市中区)70年代の鶴見を記録した映画『日曜日の子供たち』上映会in鶴見(横浜市鶴見区)(中区、鶴見区)

横浜市中区寿町・鶴見区が舞台になった映画をその場所(ロケ地)で上映する企画です。 舞台となった場所(寿町・鶴見区)で映画を上映することで寿町・鶴見の過去(ドキュメンタリー映画鑑賞や学習会)と現在(フィールドワーク探索・ロケ地探訪)をより深く知ることできる。
[参加アーティスト]調整中

[会期]9月7日(土)~11月4日(月)
[主催]横浜キネマ倶楽部

[協力]横浜社会福祉研究会、横浜市従業員労働組合、映像グループ ローポジション
[後援]横浜市教育委員会

[URL] https://ykc.jimdo.com/
[E-MAIL] yokohama_kinemaclub@yahoo.co.jp
[TEL]080-8118-8502




上映会写真01

上映会写真02

上映会写真03(上映会写真03)



横浜下町パラダイスまつり2019+よこはま若葉町多文化映画祭2019(中区、南区、西区)

映画を通じて身近な”世界”を考える「よこはま若葉町多文化映画祭」と、若葉町周辺を舞台にアーティストた ちが企画する「横浜下町パラダイスまつり」。 国際色豊かな下町で映画をみて、近所で食べたりおしゃべりしたり。 学んで遊べる9日間!
[参加アーティスト]来島友幸、中村剛彦、青山るり子、青山ふじこ、青山たまこ、テン・ヴァン、女装アオちゃん、今井紀彰、乾信治、砂山典子、たんばりん、スズキクリ、カツマタマリア、中野淳一、ビッグイシュー販売員、Art Lab Ova他

[会期]7月25日(木)~9月8日(日)
[主催]横浜下町パラダイスまつり実行委員会

[共催]Art Lab Ova、横浜シネマジャック&ベティ
[協力]若葉町町内会
[後援]横浜市中区役所、公益財団法人 横浜市国際交流協会(申請中)

[URL] http://downtownart.hama1.jp/
[E-MAIL] yokohamawakaba@gmail.com
[TEL] ―




若葉町ゾンビ(大野隆介)

女装アオちゃん「大岡川で魚を釣って食べてみた」(大野隆介)

アーティスト来島友幸「粉もんキッチン」(アーティスト来島友幸「粉もんキッチン」)

映画上映前の説明と移動販売(大野隆介)

横浜在住モン族一家(大野隆介)



若葉町ウォーフ「まちなかギャラリー」(中区)

普段は劇場として使われる事の多いウォーフ一階のスペースをギャラリーとして開放し、誰もが気軽に訪れ、ゆっくりと過ごす事のできる展示を行います。3回の展示に合わせて、それぞれの展示内容にちなんだパフォーマンスも行われます。
[参加アーティスト]渡邉麗、ホセイン・ゴルバ、重慶:寅子劇場 他

[会期]9月10日(火)~1月27日(日)
[主催]一般社団法人横浜若葉町計画


[URL]―
[E-MAIL] nfo@wharf.site
[TEL] ―




若葉町ウォーフ



横浜を舞台にした映画プロジェクト「ライフワークス」への製作、活動助成(市内全域)

横浜を舞台に、5〜15分のショートフィルムを制作し、横浜シネマ・ジャック&ベティ、横浜シネマリンで、本編上映の前につけて無料上映をしていく。プロデュースは横浜在住の映画監督・利重剛と中村高寬。今回は第二期、第三期の計12本の特集上映をおこなう。
[参加アーティスト]利重剛 中村高寛 

[会期] 1月11日(土)~1月31日(金)
[主催]LifeWorksプロジェクト

[共催]横浜シネマ・ジャック&ベティ、横浜シネマリン

[URL]http://lifeworks-film.com/
[E-MAIL] info@lifeworks-film.com
[TEL] ―





Vol.19『しあわせだったにゃよ』(監督:利重剛)撮影風景

Vol.20『ハマの靴探偵』(監督:井川広太郎)撮影風景

Vol.23『Necktie』(監督:七里圭)撮影風景

Vol.21『送迎』(監督:大崎章)初日舞台挨拶



LITTLE ARTISTS LEAGUE YOKOHAMA ART PROGRAM 2019 ~子どもの未来を切り開くグローバルアート活動~(西区)

団体はサードカルチャーキッズを対象とした継続的なアートワークショップと平行して、7月と12月の公開イベントでは、より多くの子供達に多様な表現手法と発想の場を提供し、アートを通じてグローバルマインドを育む活動をします。
[参加アーティスト]調整中

[会期]7月27日(土)~1月31日(木)
[主催]LITTLE ARTISTS LEAGUE YOKOHAMA

[共催]ザ・グローバル・ファミリーズ
[協力]象の鼻テラス、横浜インターナショナルスクール
[協賛]ターレンスジャパン

[URL] https://www.littleartistsleague.org/
[E-MAIL] littleartistsleague@gmail.com
[TEL] ―




モネの蓮池制作(井上綾乃)

モネの蓮池作品(井上綾乃)

制作風景(制作風景)

制作風景

イベント風景


ヨコハマアートサイト2019連携事業

都筑アート&ヒストリー2019(都筑区)

博物館を中核として地域の文化遺産を活用して文化クラスター形成を目指す。
都筑アート&ヒストリーをスローガンに 「アートの考古学」「お月見ライブ・雅楽」「五節句・菊節句」「アーツ&クラフツガーデン」「日本を知ろう!花あそび、粕谷尚弘いけばな展」「遺跡フェスタ」「障がい者アート&ミュージック」など年間活動。
[参加アーティスト] 中西亨(美術家)、真鍋尚弘(笙奏者)、豊剛秋(笙奏者)、粕谷尚弘(華道家)、松本大輔(照明家)、小市亮二(彫刻家)他

[会期]8月1日(木)~2020年2月23日(日)
[主催]よこはま地域文化遺産デビュー・活用実行委員会、NPO法人都筑民家園管理運営委員会

[共催]横浜市都筑区、横浜市歴史博物館
[後援]都筑区ふるさとづくり委員会

[URL]http://tminkaen.org/
[E-MAIL]tminkaen@galaxy.ocn.ne.jp
[TEL]045-594-1723



菊節句(クリックでチラシPDFオープン)
アーツ&クラフツガーデン(クリックでチラシPDFオープン)

花あそび、いけばな展(クリックでチラシPDFオープン)

遺跡フェスタ








Laboratory of forest art 2019(緑区)

森の野外美術展です。 制作期間は、作品を作る過程を見学でき、 その後の期間は、出来上がった作品を楽しめます。
期間中のワークショップ・イベント
◆9/15(日)「張りめぐらす」WS 講師 堀江 和真(当日参加自由)
◆9/29(日) オープニング・アートツアー・パーティ・音楽会
◆10/13(日)「木洩れ日アーチ」WS講師:岡 典明(参加費500円)
◆10/14(祝月)クロージング・アートツアー・シンポジウム
◆特別企画 Yurt event 9月28日(土)〜10月6日(日) 中央アジアのユルタ設置/解体見学と文化体験、内部で展示、音楽会など。*協力:坂井弘紀(和光大学 教授)
参加アーティスト:ASADA、石黒和夫、岡典明、木賀陽子、近田明奈、原田暁、堀江和真、吉川陽一郎 

[会期]9月15日(日)~10月14日(月・祝)
[主催]GROUP創造と森の声
[共催]横浜市緑区
[協力]横浜市環境創造局
[URL]https://labforestart.wixsite.com/mysite
[E-MAIL]labforestart@gmail.com
[TEL]―









上に戻る